赤羽

東京近郊区間で一筆書きする時に注意が要求される駅の一つです。この駅のお かげで、一筆書きの経路を考え直したことが何回かあります :-)

この駅現在(98年2月)には既に京浜東北線はかつての高架後の位置に戻ってし まっていて、新 3,4,5 番線もその姿を表わしつつある状況でした。この高架 橋の工事が完了すると、若干メロディの使用状況も変化するかもしれませんが、 この時点では次のような配置になっていました。

ところで、埼京線ホームの施設って国鉄が極端に財政難になっていた(国鉄再 建法の関連で新規投資全般にかなりの制限がかけられていた)時期に開業して いるだけに、趣き深い施設がいくつもありますよね。あの列車案内表示板とか 案内放送とか、いかにも新幹線のお古って感じがして私は大好きです :-)



となりの駅

おく,ひがしじゅうじょう←この駅→うらわ
Return to clickable map page
Return to the previous page
Return to index page

ueta@pixy.issp.u-tokyo.ac.jp
Last modified: Thu Feb 12 22:17:53 1998