御茶ノ水駅


中央線御茶ノ水駅の列車接近時になる音楽、および発車時になる音楽です。ち なみにこの駅では95年11月末に音楽が新しくなっておりここで紹介する物はそ の新しくなった以降の物です。

それ以前の物と変更された点は

などでしょう。


というのが去年(96年)までの状況だったのですが、去年の暮れのダイヤ改正 (96年12月頃のダイヤ改正)の時にアナウンスなどの自動化が中央線(緩行、快 速の両方)で行なわれた際に大きな変化がありました。具体的に変化した点を 挙げると次のようになります。
  1. 去年半年ぐらい「調整中」だった列車案内表示が本格的に使用開始され た
  2. 埼京線恵比寿延伸時に延伸部で使用開始された案内放送が使用開始
    この案内放送は列車案内表示と連動したシステムで動作しているもので あることは間違いないでしょう。JR 東日本が89年前後から ATS-P と並 んで導入を進めている PRC と関連があるものと思われます。
  3. 列車接近音が一種類になった。
    これは上記システムで使用される列車接近音が大宮で使用されている列車接近音 だけになってしまっていることに起因します。既存のものは平日の昼で は使用されていないようです。
    ちなみにこの今回導入された案内放送は大変細かいところまで情報が伝 えられるようになっていて、次の列車についての案内まで行なってくれ ます。またパターン化もかなり体系的に行なわれており、あの組み合わ せによる放送の再現はここでも出来そうです。ちなみに御協力して頂け る方はueta@pixy.issp.u-tokyo.ac.jpまで御連絡頂けると幸いです。

発車時の音楽


96年12月頃迄の平常の列車接近音

96年12月頃から使用されている列車接近音


となりの駅


よつや・すいどうばし← このえき→かんだ・あきはばら
Return to clickable map page Return to the previous page Return to index page
Last modified: Mon Oct 13 17:58:40 1997 by ueta@pixy.issp.u-tokyo.ac.jp