列車の鳴きごえのページ


English Version is here.BUT IT IS VERY BAD X-(


ここでは主に列車の起動時に鳴らしていく音を集めたものです。
ドラマとかを見ていると、なんか場違いな音が鳴っ ていくことが良くあるので、おそらく、関心をそういう所に持っていくのは、 かなり希少な存在なのでしょう。
しかし、一旦その違いというものに気が付いてしまうと、なかなか奥深いもの があって、さらにそれが、列車の制御方式にもよって、いろいろあってそれぞ れがさまざまな個性ある音を鳴らしていくことが、分かってしまったりします。
ここは、そのような音に妙にこだわったページです。

ちなみにとくに記名していない物はこのページの製作者がとって来た音です。 えてしてサイズが常軌を逸した物がありますがその点は御 容赦を


この区別って素直に公営鉄道と私鉄といった方がいいのかも。でも、そうする と JR きれいに分離できないし…。
でも、そんなつまらんところで悩むより修論で悩むというのが正解か も X-)←もはやはるか前の話なのですが、修論は事無く過ごせまし た。

さらによくみてみると、東京都交通局とか泉北高速とか住宅都市整備公団線が 株式会社の方に入っているし X-)
加えて、JR東日本と西日本は 05年時点で、既に政府が株式を所有していない ことになっています。いよいよ実態と合わなくなっています ;-)
場違い
例えば、昨今何かと話題になる「無人貸し出し機」の一つである「お自 動さん」の、東京臨海高速と思しき電車を前に鳴る音とか。
一方確実に対応の取れた音を鳴らしていくのは、NHK のドラマとかです。 VVVF 車なら、確実にその音が鳴っていきます。ここに、やっぱり受信 料を取るだけの気概が見えるな〜、といつも思っています。
でも、電車の音じゃないんですが、以前テレビ東京系列でやっていた 「姫ちゃんのリボン」で、駅の発車時になるベルが再現されていたのを 見たことがあります。もしかすると、それとなく気にかけている人は、 それ相応におらるのかもしれませんね。
テストをかねた運転
北上線で乗車した時は、トルクコンバータが切り替わるときに、一々ノ ッチを落としていたりしたので、その時「あれ電車とは違うの?」な んて思ったりした記憶があります。
今思えば単にトルクコンバータを信用しきっていなかっただけなのか も :-)
象徴な人
この人の正確な立場は憲法一条から八条までに定義されています。ちな みに、この人が乗る前の東海道線はやたら線路が、しっかりとした状 態になるそうです。

Last modified: Mon Jan 30 23:14:01 JST 2006
一つ前に戻る
Ueta's Home Page に戻る

ueta@pixy.issp.u-tokyo.ac.jp