列車のなきごえのページ(私鉄の車輛など)

列車の走行音の内、私鉄などの車輛についてをまとめたものです。
ページの様相が変ったといってもデータは変っていません。だから、意味不明 に馬鹿でかいファイルは。まだ馬鹿でかいサイズのままです。この点について は、重ねがさね御容赦お願いいたします。
この区別って素直に公営鉄道と私鉄といった方がいいのかも。でも、そうする と JR きれいに分離できないし…。
でも、そんなつまらんところで悩むより修論で悩むというのが正解かも X-)

東急

東急1000系(あさぎり@東京BBSさん)
東急9000系(あさぎり@東京BBSさん)
東急7700系
東急7600系(あさぎり@東京BBSさん)
東急の車の音です。
9000系は最近たくさん作られたMM21乗り入れ対応車で、現在東横線など でたくさん走ってます。また7700系は7000系という車をVVVF化改造した もので現在では目蒲線などで走っています。
9000系といえば、この車は空転の代名詞のようになっている車だと聞い た事があります。雨の日に乗った事は無いので確証はもてませんが、多 分すさまじい空転が起きるのでしょうね。
1000系もVVVF制御を利用した車で、こちらは東横線から営団地下鉄日比 谷線に乗り入れする車両として用いられています。なお、この車は9000 系の反省をいかして空転をしても復帰するような仕組みが設置されてい るそうです。

京王

京王井の頭線3000系
京王井の頭線1000系
京王の井の頭線の車です。1000系は20m車化にともなって現在渋谷など で地上側の工事がかなり大規模になされていますが、それの車両側のも ので、IGBTを使用したVVVF制御、20m車5両編成という今迄の井の頭線に はない雰囲気を漂わせる車です。
自分が駒場に行っていたころは上の3000系しかなかったのですが、自 分が出たころから(景気対策の名のもとに)やたら駒場がきれいになっ てしまい、そしてさらに全然10年スパンで動いていなかった井の頭線 まで変わってしまいました。
一番驚いたのは神泉で扉締切りがなくなったことです ^^;
以下のデータは長崎大学の樋田 史郎さんか ら御提供いただいたものです。樋田さんのコメントと一緒に紹介させ ていただきます。
京王井の頭線3000系の発車シー ン
(以下樋田さんのコメント)
7,8年前の録音です。
独特なMGの音が響いています。背景には、懐かしい改札の鋏の音が 響いています。

(以下植田のコメント)
井の頭線の渋谷駅の改札はもう自動改札になったのでしょうね。去年 (96年暮)までは、まだ鋏が健在だったのを見たのですが。
鋏といえば、大学に入学した当時、それまで関西にしか住んだことが 無い私は、自動改札に通す切符に鋏を入れるという事を一回も体験し たことが無く「自動改札の切符に鋏を入れても自動改札機を通れるの か!」とつまらないことで感心をしたことがあります :-)
その当時は磁気記録面を切ってしまうんじゃないか? と思っていたのでした。自動改札を利用出来る切符って「慎重に扱い なさい」って書いてありますしね。磁気記録面は中心にあって、端は 切っても大丈夫ということは、その後知りました。


小田急

小田急2000系加速音(あさぎり@東京BBSさん)
小田急1000系加速音
小田急1000系走行音
小田急7000系通過音(NSE @東京BBSさん)
小田急の車両の加速音です。2000系と1000系は異なったVVVFインバータ を用いている関係から違った音が鳴ります。個人的には1000系の方が好 きなんですが。

相鉄

相鉄8000系(あさぎり@東京BBSさん)
相鉄9000系(あさぎり@東京BBSさん)
いままでは横浜駅を東海道線と平行して出発する路線で最近大手私鉄に 数えられるようになったというような漠然としたイメージしかなかった のですが、最近あさぎり@東京BBSさんのアップされたデータを聞いて その認識を改めました。この会社の車両の音、まったくあなどれないも のです^^;
ちなみにこの音の秘密にはどうもギアの配置とかも関係しているようで す。う〜ん。

その他の会社の車両

東京都交通局 5300 系(都営浅草 線)(あさぎり@東京BBSさん)
この電車はかなり変わった鳴きごえを鳴らして行きますね。このみょうち くりんさはおそらく日本国内でも 10 指にはいることでしょう(^^;.ちな みに私はこの列車に始めて乗った時、あまりに妙な音を鳴らしていくので VVVF 車とさえ思えなかったことを覚えています。この車は止まる時の音 もなかなか妙でお勧めです(笑)。
阪急8000系加速音
阪急神戸線などで用いられている車です。阪神大震災のために阪急神戸線 が寸断されていた時は、神戸方はこの車を主力に運転されていました。
東武3070系(釣掛け車)(あさ ぎり@東京BBSさん)
東武10080系(VVVF制御車)(あさぎり@東京BBSさん)
東武20000系(チョッパ制御車) (あおちゃん@東京BBSさん)
東武20050系(VVVF制御車)(あさぎり@東京BBSさん)
東武100系(スペーシア)
東武3070系,20000系,20050系の加速時の音です。3070系は今では非常に珍 しくなりつつある釣掛け車です。20000,20050系は日比谷線の乗り入れに も用いられている車でしょうか?
10080系は試作的な意味あいをもった電車らしくわずかな本数しか無いそ うです。ただ東武を自分は利用していないので余り言及できませんが。
西武6000系
西武で最近増備されている VVVF 車両です。なんか妙に使いまわしの多い 会社というイメージの多いこの会社のなかでひときわ鮮烈な印象を残す車 です。ただなんとなくいくつかの点が泉北高速5000系 と類似しているような観を受けます。
泉北高速鉄 道5000系の起動時の音
大阪南部の泉北ニュータウンの3つの地区を貫くようにして泉北1号線と言 う道路と平行して走っている泉北高速鉄道に5年前から走り始めた車です。 製造初期は泉北高速線内限定の運用が行われていて非常に珍しい車だった のですが、ここ数年で事情は大きく変わったらしく、土曜日の昼間なんか に走ったりするのを見てしまいました。なんか昼間でも本当にたくさん8 両編成のこの電車が走るようになったのですね。
これに乗るために学校から帰る時つねに中百舌鳥発17時くらいの電車を狙っ て乗っていた自分には信じられない物があります。
泉北高速鉄道7000系の起動時の 音
5000系で採用されている GTO サイリスタゲートではなく、IGBT を用いた VVVF 制御を行っている車なので、音が妙に静かな車でした。
この車は確か1編成位しかなかったはずなのですが、随分昼間でも走って いる(というか運用が組まれている)ようなので、随分お手軽に乗れる車の ようです。つくづく、6000系とか3500系とか100系しか乗る車がなくて、 抵抗器の上ではクーラーが積んであっても(もっとも100系のクーラーは改 造した上で設置してあるから効きが悪かったりする ;-))熱くて困ってし まう、というような時代しか知らない自分には思いもよらないことばかり です。

と思っていたら、いつのまにか 3 編成目なんかが出来ているようで。乗 車機会が増えるのも当然ですね。

南海6000系(冷改車)走行音
南海6000系の泉北高速鉄道深井駅を発車したところからとった音です。何 か6000系の一部はどう聞いても違う音が鳴る車があるのですが、これはそ のタイプではないようです。

昔冷房改造されていなかった時はずいぶんブレーキとかも空気音がうるさ かった車だったのですが、冷房改造された後は6100系とかと同じように静 かな車になってしまいました。

南海2000系
1990年初頭から増備され始めた南海高野線用の車両です。高校に通ってい たころは「南海初の VVVF 車!」ということで高校の帰りとかに難波16:30 発の急行とかに回ってきたときは嬉しくとしようがなかったのですが、 21000系が急激に減少し、代りにいくらでも見える存在になってしまった 今、その時の感動はやや色褪せてしまいました。人間勝手なものだという ことを感じています^^;。
もっとも 6100 形とか 6200 形とかよりは嬉しいのですが^^;
南海21000系
いつのまにか全廃されてしまった、南海の21000系の走行音です。この音 を去年とった時は「クーラーがうるさいし、平坦区間のあの走りを感じ られないから、録り直さねば」などと思っていたのですが、いつのまに かの全廃なので、已むをえず、このデータを使っておきます。
阪神5500系加速音(あさぎり@東京 BBSさん)
阪神9000系加速音(あさぎり @東京BBSさん)
阪神大震災により阪神間を結ぶ線路は壊滅的な打撃を受けましたが、その 中でも車両被害などがもっとも顕著であった阪神が、廃車になった車両の 変わりに製造をしている2形式の車両の音です。2形式が同時に出たのは、 阪神には青胴車と呼ばれる普通用の車と赤胴車と呼ばれる急行運転用の車 があって、その両方が被災したためなのでしょうか?
住宅・都市整備公団9100系の起動 時の音(あさぎり@東京BBSさん)
C-Flyerとかいう別名が付いています。
長野電鉄0系(ジェットカー)
とかいうような形式と名前だったと思います。とっと手元に資料がなかっ たので確証が持てません^^;ちなみにこれも96年8月の始めに信州の方に行っ てきたときにとってきたものです。
なんかモーターの音が殆ど聞こえませんね。抵抗器を冷すためのファ ンなんでしょうか?とにかく風の音が随分する車です。ふと、冷房改造さ れる前の南海の 7000 系とか 6000 系とかがこういう音をよくならしたこ とを思いだしました。
97年の中頃に廃車になってしまったとか。地方私鉄の気概を示すような 車だっただけに、地方における鉄道の沈下を何か象徴しているような気 がしてなりません。
新京成8800系(8806)
新京成の 8800 系の走行音です。制動時に、空気ブレーキを制御する音が 聞こえなくなっている上、VVVF の音が素直じゃなくなっており、01/08 の鉄道ジャーナルで紹介されている全電気ブレーキをかけていることが分 かります。あの本にも書いてありましたが、この新京成という会社、技術 にかける部分がかなり大きいようで、技術者としてはなんとなく嬉しくなっ てしまいます :-)。

この会社から「新」を抜いた会社は、どうしてあんなに良く分からないん でしょう…。高砂のダイヤとかは見事なんだけど…。


一つ前 にもどる 2つ前に戻る
Ueta's Home Page に戻る

Last modified: Sun Jun 17 13:44:01 JST 2001
ueta@pixy.issp.u-tokyo.ac.jp